« 公式記録から削除されたローマ法王の発言 | メイン | 20年間磨き方を維持しているのはすごいですね。常に伝え続けているということですね »

2018年9月25日 (火)

障害者のための歯の治療施設 京都府歯科医師会が運営

 障害者専門の歯科診療施設が、福知山市にある。一般社団法人京都府歯科医師会(安岡良介会長)が問屋町の市公設地方卸売市場管理棟内で運営する「京都歯科サービスセンター北部診療所」。主に綾部以北を担当し、開設からもうすぐ4年になる。これまでに延べ2千人を治療してきた。根管長測定器

 

 障害があり、一般の歯科医院での治療が困難な人は、以前は府南部に出向く必要があった。そこで、近場の府北部で治療できるようにと、福知山市をはじめとする近隣自治体などと連携し、北部診療所が2014年11月に開設された。場所は福知山市学校給食センターの隣。根管治療機器

 

 知的、精神、身体の各障害者が安全に治療が受けられるための設備があり、障害者の治療に精通する歯科医師2人、歯科衛生士3人、受付1人で対応する。

 

 今年度からは福知山市民病院が後方支援病院となり、一層の安心安全の態勢を作る。

 

 診療は水曜日と木曜日の午後1時から4時まで。完全予約制で、受け付けは診療時間内に同診療所=電話(24)8020、ファクス(24)9020=で行う。

 

 まだ存在が十分に知られているとは言えず、PRに力を入れているところ。府歯科医師会の吉見謙治副会長は「一般の歯科医院には行けないけれど、どこに行ったらいいか分からないという方が一人でもいなくなるよう、今一度周知に取り組みたい」と話す。

http://teeths.fukuokablog.jp/e13852.html

コメント

コメントを投稿