« イケメン歯科医をたぐり寄せた小倉優子の「ママ友人脈」 | メイン | タバコは歯周病のリスクを高める »

2018年9月18日 (火)

日本歯科医学会重点研究委員会公開フォーラム

 1.日 時  2018年9月24日(月・祝)13:00~16:00

 2.会 場  歯科医師会館1階 大会議室

   〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-20 「案内図」

 3.主 催  日本歯科医学会

 4.タイトル 日本歯科医学会重点研究委員会公開フォーラム

          『子どもの口腔機能の発達を支援するために』

 5.目 的  

 日本歯科医学会の重点研究委員会では、子どもの食べることへの問題について取り組み、さまざまな研究成果は国民のみなさん方をはじめ多くの関係者に公表してまいりました。根管長測定器

 

 その成果をもととして、平成30年度診療報酬改定において、公的医療保険の対象となることが決定しました。新しい病名として「口腔機能発達不全症」が採用され、その症状がみられる子どもさんには医療保険のもとでの治療が受けられる体制が導入されたのです。この間に、歯科医療従事者たちは「口腔機能発達不全症」に対応できる準備を整えてまいりました。根管治療機器

 

 新しく医療保険に導入された今、子どもの口腔機能発達への支援についてどのようなことが可能なのか、そして診断から治療という医療としての対応についてご説明し、ご理解をいただく必要があります。

 

この公開フォーラムでは、子どもたちの将来にわたる健康を、歯科界として、口腔機能管理の観点から貢献していくことを世にお示しすることを目的としています。

http://teeths.fukuokablog.jp/e13841.html

コメント

コメントを投稿