« 厚生労働省の調査によると、全国の病院のうち、掲げる診療科目の中に歯科系がある施設は約2割にとどまる | メイン | 「偏差値60」でも高待遇の職はない可能性大 »

2018年4月24日 (火)

『おうちで歯科』担当者コメント

「口」は食べる、話す、表情を作るなどの機能を持った大切な器官であり、栄養や菌を体内に届ける窓口でもあります。口腔ケアや 口腔機能の向上により高齢者のQOLが高まり、重症化の抑制、健康寿命の延伸に寄与するという調査結果も発表されています。歯科研磨機

 

 一方で“口から食べる”という健康体であれば当たり前の行為が病気や加齢により楽しめない方が増加しており、多くの高齢者が口以外からの栄養摂取を余儀なくされています。歯科電解研磨機

 

 「おうちで歯科」では、高齢者が「おいしく“口から食べる”」という喜び・生きがいを末永く感じられるよう、歯科医院に通うことが困難な方に向けて、口腔ケアの重要性や歯科訪問診療の情報を広く発信していきます。また、多くの方に訪問での歯科診療を利用して頂けるよう3年後には登録歯科医院1,000件以上を目指していきます。

 

 将来的には、「食べる」ために必要な「医科」「看護」「管理栄養士」などと連携をとり、『食』を支えるプラットフォームとなることを目指し運営してまいります。

http://dentaljp.blogspot.com/2018/04/blog-post_50.html

コメント

コメントを投稿