« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月13日 (金)

県内、インフル警報解除 基準値を下回る

 県衛生研究所は11日、県内48カ所の定点医療機関を通じた第14週(4月2~8日)の季節性インフルエンザ患者報告数を発表し、県全体の1医療機関当たりの平均が7.10人で、国の警報終息基準値(1機関当たりの平均10人)を下回り、警報は解除された。歯科研磨機

 

 第14週の患者報告数は341人(前週486人)だった。地域別は置賜13.10人、最上8.20人、村山5.85人、庄内4.00人。第13週(3月26日~4月1日)の県全体10.13人から減少した。歯科電解研磨機

 

 今季は1月に感染のピークを迎えるA型(A香港型など)に加え、例年は2月から増え始めるB型(山形系統など)が1月中に急増し、複数の型が同時期に流行した。県薬務・感染症対策室は「警報解除となったが、引き続き手洗いやうがいなどを徹底して予防に努めてほしい」と呼び掛けている。

http://dentaljp.blogspot.com/2018/04/blog-post_5.html

2018年4月11日 (水)

歯ブラシを45度に傾ける「バス法」

 では、具体的にはどうみがけばよいのか。テレビなどで歯周病を防ぐ電動歯ブラシやチューブ歯みがきがよく宣伝されている。読者諸氏の中にも、就寝前に15分以上かけて歯をみがく、歯周病専用の歯みがき粉を使うなど、それなりの「側溝掃除法」を実践している人も多いだろう。「確かに、これらは、それなりの効果はあるのでしょうが、どんなものを使っても、結局のところ、歯肉溝のプラークを取り除く正しい歯みがきをしなければ、歯周病を防ぐことはできないと思います。要は“みがき方”です」(前同) 歯科研磨機

 

 嶋田院長は「時間だけかけて漫然とみがいたり、歯にブラシを当てて横にゴシゴシしたりするだけの歯みがきは、ほぼ意味がない」という。「歯周病を予防・改善するには、歯肉溝に溜まったプラークを、しっかりかき出すことが大切なんです。ところが、ほとんどの方は歯と歯肉を歯ブラシでこすっているだけなんですね。掃除にたとえれば、部屋の中央(歯)はきれいでも、隅っこ(歯肉溝)はゴミが溜まりっぱなしという状態なのです。この“隅っこ”に菌が溜まると、歯周病になってしまいます。歯周病を予防するには、歯ブラシの毛先で歯肉溝に溜まったカスをかき出す。こんなイメージで歯ブラシを使わなくてはならないのです」(前同) 歯科電解研磨機

 

 カスをかき出すために大事なことは、歯ブラシを当てる角度。一般的には、歯に対して垂直(90度)に歯ブラシを当ててしまいがちだが、これでは歯肉溝のプラークはかき出せない。歯ブラシのヘッドを歯のほうへ45度に傾けるのが最適のみがき方なのだ。「この角度で歯ブラシを使うことをバス法といいます。歯ブラシの毛先が歯肉溝にしっかり入るようにして、歯一本ごとに、ほうきで溝に溜まったゴミをかき出すイメージで動かしていくんです」(同)

http://dentaljp.blogspot.com/2018/04/10.html

2018年4月10日 (火)

あなたはどれだけ歯を大切にしている?

 以下の中で、当てはまるものがいくつあるのか、数えてみてください。歯科研磨機

 

□毎食後に歯を磨くようにしている

□歯並びは整っていたほうがいいと思う

□歯ブラシのお気に入りブランドがある

□デンタルフロスの愛用者だ

□歯磨き粉選びにも注力している

□白い歯を目指したい

□他人の歯が気になる

□歯科検診には定期的に行く

□好きな歯の形や理想のタイプの歯がある

□虫歯や歯周病はすぐに治療する

 

3~4個……ごく一般的な生きる力  歯科電解研磨機

 歯に対する思い入れが人並のあなたは、生きる力もごく一般的なレベルでしょう。一般的な生きる力が最善というわけではありませんが、多数派として考えると普通ということです。頑張ってケアをしようとはしないけれど、最低限のケアは施し、その場の歯の状態をキープするでしょう。自力でケアできるうちは生きる自分を維持できるものの、それが不可能になったタイミングでどうなるのかは、経済状況に依存することになるのかもしれません。

 

5~7個……理想的な生きる力

 歯に対する思い入れが、多くの人々よりも高いあなたです。歯の見た目に気を配るくらいですから、肌や身体の見た目も気にするタイプでしょう。「これは何とかしなくては!」という問題に気づいたら、そこで対策を講ずることができる人です。そんなあなたの生きる力は、理想的なレベルといえるでしょう。過剰すぎることがない程度に歯のケアを施すことは、過不足のない生きる力に通じます。実年齢以上の肉体的なステータスを維持できるでしょう。

 

8~10個……生きる力が強すぎて危険なレベル

 歯に対する思い入れがかなり強いあなたです。最低限の歯のケアを通り越して、見た目の美しさへのこだわりもあるでしょう。肉体的な面でも、トレーニングをしたり、健康に役立つことを続けているのでは? あなたの実年齢を聞いて驚く人も多く、心身共にパワフルな人でしょう。生きる力がもっとも強く、どんなときにも自力で動き回り、自分で納得できるところまで掘り下げようとします。一方、美を追求しすぎて健康を損なうケースもあるかも……。

 

 医療に頼れば何とかなりそうな現代は、自分の力で健康を維持する必要性を忘れ、自己管理やメンテナンスを怠りがちに。これからさらに進む高齢化社会を考えて、自力で動くための自立力となる生きる力を蓄えておきたいものです。

http://teeths.asukablog.net/未選択/全国の歯科医院に独自のネットワーク

2018年4月 6日 (金)

規模は小さいが、商品開発や改革のスピードは速い

そこで安定的な収益を得られるからこそ、その他の生活用品でも積極的な投資ができている。結果として、衣料用液体洗剤「スーパーナノックス」や、保湿成分が洗い流されないボディーソープ「ハダカラ」など、機能性の高い新商品を次々に投入、ヒットが続いている。歯科研磨機

 

海外でも、中国などアジア各国で中間層が増え、日本の信用力の高い生活用品を購入する層が厚くなった。毎年1ケタ中盤から後半の成長を見せており、こちらも安定的な成長を見込んでいいだろう。歯科電解研磨機

 

花王などのライバル他社に比べ、企業規模で劣るぶん、新たなニーズへの対応など、商品開発や改革のスピードでは上回るとみている。今後数年は安泰といってよさそうだ。

http://teeths.asukablog.net/未選択/がん治療の最前線テーマに講座 岡山、市民220人が理解深める