« ワイヤー矯正なら、まず先に「虫歯」を治そう! | メイン | 被災ストレス、歯に負担 熊本市の歯科医師学会報告 »

2018年1月10日 (水)

赤ちゃんの鼻水、吸った方がいい? 医師が教える上手な吸い方

感染症が流行する今の時期、赤ちゃんの鼻水に悩む人も多いのではないでしょうか。夜、鼻づまりの息苦しさから赤ちゃんが何度も起きてしまい、親子でつらい思いをすることもありますよね。歯科研磨機

 

そんなとき、自宅で鼻水を吸う人もいると思いますが、そこには思わぬ危険もあります。今回は、自宅での赤ちゃんの鼻水の吸い方について、小児科医の竹中美恵子先生に聞きました。歯科電解研磨機

 

Q.赤ちゃんの鼻水は、自宅で吸っても大丈夫ですか?

 

鼻水がズルズル出て赤ちゃんが苦しそうな様子なら、自宅でも吸ってあげた方がいいと思います。ただ、赤ちゃんは鼻水を吸うことを嫌がるので、押さえつける必要が出てきますよね。

 

それがトラウマになって、鼻吸い器を見るだけで泣くようになってしまう子もいるんです。そこまでしても吸わなければならないかどうか、赤ちゃんの様子をしっかりと見極める必要があります。

 

Q.鼻水を吸わないと、どのような影響がありますか?

 

本人が苦しいのはもちろんですが、中耳炎になる可能性が高まってしまいます。鼻水を吸うと、中耳炎になる可能性が6割減少するということが分かっていて、こまめに吸うことが重要というのは間違いありません。

http://teeths.asukablog.net/未選択/さまざまな種類がある!大人の歯並びの治し方とは?

コメント

コメントを投稿