« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月14日 (月)

かかりつけ薬剤師の効果に疑問、薬剤費削減額の2.7倍のコスト発生

 7月13日、大手調剤薬局チェーンの日本調剤が、「『かかりつけ薬剤師』効果で薬剤費年間1億円削減へ 日本調剤『かかりつけ薬剤師』を効果検証!」と銘打ったニュースリリースを発表した。

 

 病院や診療所で薬を処方されても、飲み残したり、使われずに捨てられたりしている残薬は年間400億~500億円に上るといわれている。歯科研磨機

 

 厚生労働省が2013年度に行った「薬局の機能に係る実態調査」でも、薬局の9割が「残薬のある患者がいた」、患者の5割が「医薬品が余ったことがある」と答えている。

 

 薬は、正しく使われないと症状の改善につながらないこともあるし、医療費の無駄使いにもなる。日本調剤のニュースリリースでは、「かかりつけ薬剤師」の服薬指導のほうが、一般の薬剤師よりも残薬の調整効果が高く、その削減額は推計で年間1億円を超えると報告している。歯科電解研磨機

 

 服薬指導によって飲み残し分を調整してもらったり、問題のある重複投与が減ったりすれば、患者にとっては健康面でも経済面でもメリットが高い。厳しい財政運営を強いられている健保組合にも朗報だ。

 

 だが、ことはそう簡単ではない。なぜなら、「かかりつけ薬剤師」は、一般的な薬剤師による服薬指導より高い報酬が設定されているからだ。ところが、このニュースリリースで示されているのは、残薬調整による医薬品の削減額のみだ。服薬指導のコストも含めたら、かかりつけ薬剤師による残薬調整に、果たして大きな医療費の削減効果はあるのだろうか。公表された数字をもとに検証してみよう。

https://uraelo.tian.yam.com/posts/201426626

2017年8月11日 (金)

「注文した車と違うやん!」ボンドカーで有名、2千万円超の英アストンマーチン ディーラー誤発注で法廷闘争に

 中でも顧客が特注する「Qオーダー」の車は、セレブリティの証。製造工程を記録した「ビルドブック」と呼ばれる特典アルバムもあり、注文者は自分だけのこだわりの車に酔いしれることができる。大阪の歯科医の男性も輸入車販売会社と2千万円超の売買契約を結び、あこがれのQオーダーを実施。ところが届いた車の内装を見て仰天した。「頼んだのと違うやん!」。原因は販売会社の誤発注。男性は契約解除を申し入れたが、会社側は交換で対応するとして申込金300万円の返還に応じず、ついに法廷闘争に。宙に浮いた超高級車の帰属は-。歯面清掃用ハンドピース

 

レーシングカーをイメージ…夢のN430

 

 大阪に住む50代の歯科医師、橋本進さん=仮名=は数年前、ドイツで世界最大級の自動車レース「ニュルブルクリンク24時間レース」を観戦。そこで颯爽(さっそう)と走るアストンマーチンにくぎ付けとなった。ホワイトニング機器

 

 そのニュルブルクリンクのレーシングカーをイメージしたN430というモデルが発売されると知り、購入を決意。平成26年11月、大阪市内の輸入自動車販売会社で売買契約を結んだ。納車はおよそ1年後。申込金としてまず300万円を支払った。

 

 こだわりの車に仕上げたい-。熱い思いを抱えた橋本さんは契約から約1週間後、英国へ飛んだ。実際にアストンマーチン本社を訪れ、座席シートや内装の素材などを現地で生で見学した。

 

 橋本さんはQオーダー車の特典であるビルドブックも楽しみにしていた。それだけで約32万円もするという代物だが、単に手作りの証明や記念になるというだけでなく、ビルドブックの存在自体が、車の付加価値をさらに高めることになるのだという。

http://teeths.blog.bbiq.jp/blog/2017/08/post-ac13.html

2017年8月10日 (木)

 県歯科衛生士会(天本和子会長)と朝倉歯科医師会(井上文弘会長)が6日、朝倉市などの避難所を巡り、健口ケアを行った=写真。歯科研磨機

 

 体力維持に必要な食べる力の維持や、肺に雑菌が入ることから発生する誤嚥(ごえん)性肺炎などを防ぐために実施。歯科関係者は災害発生直後から現地に入り、医師や保健師らと連携しながら、不自由な避難所生活で発生しがちな二次被害から身を守る口からのアプローチを展開してきた。歯科電解研磨機

 

 朝倉市宮野の朝倉地域生涯学習センターでは、歯科衛生士の力久生子さんと重冨照子さんが、入れ歯の手入れの仕方や「あー、いー、うー、べー」と大きく口と舌を動かして、口周りの筋肉を鍛える「あいうべ体操」などを指導。高齢者たちは「舌の先がペタっと上についた」「唾液がどんどん出てきた」など、ちょっとした動作で起きる体の変化に笑みがこぼれていた。

https://uraelo.tian.yam.com/posts/201267954

2017年8月 9日 (水)

あなたの仕事場は、暑い? 寒い?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。8月7日の「社会人意識調査」のテーマは「あなたの仕事場は、暑い? 寒い?」。はたして、その結果は……?歯科研磨機

 

暑い 67.3%

寒い 32.7%

(回答数:318票)

 

◆「暑い」派の意見

「歯科技工士の仕事をしています。歯科技工士は金属を溶かしたり陶材を焼いたりするので、使用する温度は700度から1000度までになります。なので、仕事場は死ぬほど暑いです」歯科電解研磨機

(埼玉県 23歳 男性 歯科技工士)

 

「外回りの営業なのですが、全国の営業所の中でも私の営業所だけ、真夏にも長袖、ネクタイ、ジャケット着用です。仕事柄、目上の人と商談することが多いので、真夏でもフル装備です……。というのも、私の上司が“ネクタイは相手への敬意を示すものだから必ず着用”と言うのです。夏場は汗だくで営業してます!!」

(千葉県 24歳 男性 会社員)

 

「建設現場の夏は地獄です。中でも、炎天下で直射日光を浴びながら作業する業種が要注意です。たとえば屋根屋さんは日差しを遮るものがないうえに、普段より太陽に近付いているのでかなり過酷です」

(埼玉県 28歳 女性 建築設計)

https://uraelo.tian.yam.com/posts/201175694

2017年8月 8日 (火)

服薬における食前・食後・食間が意味する正確なタイミングはいつ?

薬剤師として30年以上のキャリアを誇るフリードリヒ2世さんが、日常のさまざまなシーンでお世話になっている薬に関する正しい知識を伝える連載「薬を飲む知恵・飲まぬ知恵」がスタートします。初回は薬を飲むタイミングに関するお話です。歯面清掃用ハンドピース

 

○用法・用量を守ることが治療の第一歩

 

医師(歯科医師)が薬についての指示を書いて患者さんや他の医療スタッフに渡す文書を「処方せん」といいます。薬物療法の設計図・計画書といえるものです。処方せんに書くべきことは法律(医師法施行規則第21条 、歯科医師法施行規則第20条など)で決まっています。ホワイトニング機器

 

患者さんの名前・年齢・性別・使う薬の名前などはもちろんですが、薬の「用法」(いつ・どのように使うか)と薬の「用量」(数・量)も必ず書きます。これらの情報がきちんと記されていない処方せんは、正しい治療ができないため「欠陥文書」ということになります。治療を手伝う人(医師・歯科医師・薬剤師・看護師など)と患者さんが「正しく書かれたもの」を正しく守ることが、治療の第一歩となります。

https://uraelo.tian.yam.com/posts/201085011

2017年8月 7日 (月)

表彰式 地域医療の未来を願う 受賞の医師「仲間の励みに」 養父

 養父市が過疎地での医療に励む若手医師を表彰する第4回「やぶ医者大賞」の表彰式が5日、養父市広谷の市立ビバホールで開かれた。

 

 第4回大賞に選ばれた滋賀県米原市の「地域包括ケアセンターいぶき」の臼井恒仁医師(46)と、岡山県鏡野町の「鏡野町国民健康保険上齋原歯科診療所」の澤田弘一所長(50)が、それぞれ表彰状などを手渡され、講演した。歯科根管治療用

 

 臼井さんは、沖縄県の座間味診療所に派遣された当時や、米原市に戻ってからのことを話した。座間味時代については「三線(さんしん)を覚え、老人会などで弾いてみんなと歌を歌ったりして楽しい時を過ごした」と振り返った。

 

 初めて歯科医として「やぶ医者大賞」を受賞した澤田さんは「歯を見ると口腔(こうくう)内だけでなく全身のことがわかる。人生密着が歯科の役割」と話し、尺八を吹く人に入れ歯を作る場合、尺八が吹けるよう調整するなどの事例を紹介した。歯科用ガッタパーチャカッター電気切断器

 

 京都フィルハーモニー室内合奏団による記念公演や、公立八鹿病院の後藤葉一院長による健康講座「心臓病と脳卒中を予防していきいきと生きる-食事と運動の大切さ-」もあった。

 

 講演後、臼井さんは受賞を受け「大変名誉なこと。同じように地域医療に携わっている仲間の励みになればと思う」と感想を話した。澤田さんは今後の抱負として「(子供の前で)地元または別のへき地出身の医者に話をしてもらい、医者や歯医者を希望する意識を育てたい」と述べた。

http://teeths.asukablog.net/未選択/「お口の相談」かかりつけ歯科

2017年8月 4日 (金)

歯科医と技工士の連携で自然な仕上がりへ

 前回まで顎の位置や歯の位置・高さの調整について解説してきた。今回は仕上げについて。審美面も考慮しつつ、どのように自然に仕上げていくのか。

 

 かねやす歯科医院の金安秀樹院長は「美しい歯並びには、様々な基準があります。笑った時の前歯の位置や大きさ、高さ等も考慮されます」と話す(図参照)。歯科研磨機

 

 治療はまず、患者の歯の現状を確認し、歯型の模型を作製する。模型上でどこをどれくらい削るか、どのように治療するかをシミュレーションしていく。その後、仮歯を作り、実際に歯にはめてみて違和感がないか確認しながら微調整していく。金安院長は「歯科医と技工士が自然に仕上げられるよう、丁寧に注意深く作り上げていきます。患者様の意見も聞きながら、ミリ単位で調整していきます」と話す。歯科電解研磨機

 

 現在では、模型の作成や歯を削りだす際には患者の歯をスキャンしてデータ化し、コンピューター上で作る技術が進んでいる。デジタル化で、より正確で精密な治療が可能となり、自分の歯とのフィット感もより良いものとなるという。

 

 また、被せ物の材質や歯の色、透明度など細かい部分も選択可能。治療法もすべてを被せるのか、前面だけに張り付けるか等、希望や歯の状態に合わせて選べる。「審美面はもちろんですが、顎や歯の位置もしっかり調整していくことが大切です」と金安院長。

http://teeths.fukuokablog.jp/e12556.html

2017年8月 3日 (木)

初心者でも扱いやすい!「デンタルフロス」歯科衛生士の愛用3つ

虫歯や歯周病予防だけでなく、口臭対策のエチケットとしてもぜひ使いたい“デンタルフロス”。

しかし、ドラッグストアで陳列されているたくさんの商品を見て「どれを選んだらよいのかわからない」と思う方もいるはず。歯科研磨機

そこで今回は歯科衛生士の筆者が愛用する、初心者にも扱いやすいデンタルフロスを3つご紹介します。

はじめに…デンタルフロスはなぜ重要か?歯科電解研磨機

 

歯と歯の接する部分は歯ブラシでは絶対に磨ききれないため、デンタルフロスを使用しないと虫歯になるリスクが高まります。また、以前治療した歯と歯の間も一生安全というわけではありません。やはり清掃が行き届いていないと、再度虫歯になる可能性があります。

http://teeths.fukuokablog.jp/e12548.html

2017年8月 2日 (水)

昼休診なしの歯科クリニック13人の歯科医で土日祝日も通常診療

 川崎駅前にある川崎モアーズ6階の『ふたば歯科クリニック』。13人の歯科医が在籍しており、昼は休診なしで診療。土日祝日も通常通り診療している。毎日の歯磨きと定期的な検診の重要性について大木烈院長に聞いた。歯科研磨機

 

 「虫歯にはいくつか段階がありますが、痛みを感じ始めたら相当進行しているといえます」と大木院長。口の中の虫歯菌が食べかすなどから酸を作り、歯を溶かしてしまう状態が「虫歯」。虫歯にならないためには、日ごろの歯磨きが重要なのは言うまでもないが、しっかり歯を磨いていても虫歯になってしまうことがあるという。「虫歯は、痛みに発展する前の段階でも嫌な口臭の原因になることがあります。歯に違和感があったら早めに受診するのがよいでしょう」と話す。

 

 「やさしく丁寧な診療・みえる・わかりやすい治療」がモットーの同クリニックは、13人の歯科医が在籍しており、保育士資格や幼稚園教諭免許を持ったスタッフもいる。女性歯科医には矯正やホワイトニングなど、審美の相談をする人も多いという。歯科電解研磨機

 

インプラント第2の永久歯

 

 同院ではインプラントのメリット・デメリットをしっかり伝えており、無料相談も行っている。「失った歯の代わりにあごの骨に人工の歯を固定するインプラントは、第二の永久歯とも考えられており、メンテナンスをすれば長持ちします」と大木院長。

 

 失った歯が一本の人から、全くない人まで対応でき、他の歯を削らないので、不快感が軽減され、見た目にも機能的にも優れているという。大木院長は「人工歯根の材料であるチタンは骨と強く結合する性質を持っており、自分の歯と同じように噛むことができます」と話している。

http://teeths.fukuokablog.jp/e12534.html

2017年8月 1日 (火)

無駄な医療費を削減するために歯科医ができること

 松尾氏によると、これまで国が目指してきた健康長寿における歯科の目標は「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という「8020(ハチマルニイマル)運動」だったが、このメッセージはすでに行き渡っているので、これからは機能面に目を向けた新しい活動方針をスタートさせなければならないという。

 

 それが口腔機能に栄養や運動などの「生活管理を加味した疾病予防の複合メニューの開発」である。歯科研磨機

 

「歯科には、ほかの診療科にはないいくつかのメリットがあります。ひとつは、クリーニングや矯正などの病気でない方も来院するということ、2つ目は、通院頻度が高く対面時間も長いので、生活習慣病の予兆を発見できるチャンスや予防のためのアドバイスをする機会があるということ、また食事や栄養についての指導を行いやすいということです」

 

 健康な歯を維持し、口腔機能を低下させないことが、食べることの機能を維持するだけでなく、さまざまな病気の予防とも関わり健康長寿をかなえる――。それを理解すれば、私たち患者も、もう少し積極的に歯科検診を受けるべきだと思うだろう。歯科電解研磨機

 

 政府は6月9日の臨時閣議で、国家経営の基本方針となる「骨太の方針」の「健康増進・予防の推進」において、「口腔の健康は全身の健康にもつながることから、生涯を通じた歯科健診の充実、入院患者や要介護者に対する口腔機能管理の推進など歯科保健医療の充実に取り組む」という文言を明記した。

 

 この方針に則って、今後、無駄な医療費を削減するために歯科医が力量を発揮してくれることを期待したい。

http://teeths.fukuokablog.jp/e12527.html