« 無駄な医療費を削減するために歯科医ができること | メイン | 初心者でも扱いやすい!「デンタルフロス」歯科衛生士の愛用3つ »

2017年8月 2日 (水)

昼休診なしの歯科クリニック13人の歯科医で土日祝日も通常診療

 川崎駅前にある川崎モアーズ6階の『ふたば歯科クリニック』。13人の歯科医が在籍しており、昼は休診なしで診療。土日祝日も通常通り診療している。毎日の歯磨きと定期的な検診の重要性について大木烈院長に聞いた。歯科研磨機

 

 「虫歯にはいくつか段階がありますが、痛みを感じ始めたら相当進行しているといえます」と大木院長。口の中の虫歯菌が食べかすなどから酸を作り、歯を溶かしてしまう状態が「虫歯」。虫歯にならないためには、日ごろの歯磨きが重要なのは言うまでもないが、しっかり歯を磨いていても虫歯になってしまうことがあるという。「虫歯は、痛みに発展する前の段階でも嫌な口臭の原因になることがあります。歯に違和感があったら早めに受診するのがよいでしょう」と話す。

 

 「やさしく丁寧な診療・みえる・わかりやすい治療」がモットーの同クリニックは、13人の歯科医が在籍しており、保育士資格や幼稚園教諭免許を持ったスタッフもいる。女性歯科医には矯正やホワイトニングなど、審美の相談をする人も多いという。歯科電解研磨機

 

インプラント第2の永久歯

 

 同院ではインプラントのメリット・デメリットをしっかり伝えており、無料相談も行っている。「失った歯の代わりにあごの骨に人工の歯を固定するインプラントは、第二の永久歯とも考えられており、メンテナンスをすれば長持ちします」と大木院長。

 

 失った歯が一本の人から、全くない人まで対応でき、他の歯を削らないので、不快感が軽減され、見た目にも機能的にも優れているという。大木院長は「人工歯根の材料であるチタンは骨と強く結合する性質を持っており、自分の歯と同じように噛むことができます」と話している。

http://teeths.fukuokablog.jp/e12534.html

コメント

コメントを投稿