« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

口の中の乳酸菌を活用した、虫歯・歯周病を抑える新しいタブレットが誕生

広島大学は、虫歯菌、歯周病菌、カンジダ真菌に対して抗菌性がある「L8020乳酸菌」の研究成果と、同乳酸菌を活用して開発された口腔内ケアの商品を発表した。 歯科研磨機

同研究および商品開発は、広島大学大学院医歯薬保健学研究科の二川浩樹教授と、UHA味覚糖の共同研究によるもので、6月1日に東京都のキャンパス・イノベーションセンターで発表された。

「L8020 乳酸菌」は、虫歯の罹患歴のない健常者の口腔内より分離されたラクトバチルス・ラムノーザスに分類される乳酸桿菌であり、虫歯菌、歯周病菌、カンジダ真菌に対して抗菌効果を示す。この「L8020 乳酸菌」で発酵させたヨーグルトを用いたヒト試験では、2週間、毎昼食時に摂取した場合、虫歯菌と歯周病菌4種を口腔内から有意に減少させることを報告し、2010年11月に四国乳業からL8020ヨーグルトとして製品化された。 歯科電解研磨機

その後、二川教授は「L8020 乳酸菌」の発酵物に含まれる抗菌物質(バクテリオシン)の kog1, kog2 を特定し、その機能を報告してきた。この抗菌物質には虫歯菌、歯周病菌、カンジダ真菌に対して高い抗菌性を示すだけでなく、歯周病と全身疾患に関わる歯周病菌の持つ毒素(LPS)に対する不活性化作用もあることがわかった。この内容については、第53回日本小児歯科学会大会2015などで発表された。

今回開発された、L8020乳酸菌を活用した口腔内ケアの商品について二川教授は「タブレットにすることにより抗菌性がより強くなります。お口の中の健康は全身の健康につながります。高齢者に多い誤嚥性肺炎は、口腔内の微生物による口腔性肺炎です。障がい者や高齢者などの口腔内の健康を保つものになればと期待します。」とコメントしている。

なお、同商品は、三井物産が2013年よりスタートさせた知財ビジネスの第一弾案件であり、広島大学の「L8020 乳酸菌」に関する特許を活用したビジネス創出に注力したものとなる。UHA味覚糖へのライセンス活動を、広島大学および同大学発ベンチャーのキャンパスメディコと共同で行なっているということだ。

『いい歯医者2017 誰も教えてくれなかった歯科の選び方』6月29日発売!

2017年6月28日 (水)

年齢を重ねるにつれ、歯の黄ばみが気になってはいませんか?

重曹や活性炭など“生活の知恵”としてよく取り入れられるアイテムを使い、効果を実感したという女性も数は少数ながらいるようです。

ですが、2位以下と大差をつけて1位に選ばれたのは、やはり“ホワイトニング歯磨き”でした。

今回のランキング結果に対する専門家の見解は…!? エアータービン

今回のランキング結果を受け、医療法人社団福寿会理事長の鷲見隆仁歯科医師を取材し、専門家としての意見を伺ってみました。

「まず、今回のランキングに挙がっている活性炭や重曹、市販の歯専用消しゴム、市販のホワイトニング歯磨きを使用した方法は、あくまで歯の表面のエナメル質の汚れを落とすもの。ですので、歯の内部の黄ばみや加齢による黄ばみには効果がない場合があります。

その中でも、もっとも効果があるものを挙げるとすれば、第1位の“市販のホワイトニング歯磨き”だと考えます。これらの製品には歯の表面をきれいにする研磨剤が含まれていますので、ヤニや着色汚れなど、歯の表面の汚れを手軽に、安全に、かつ効果的に落とすことができます。

ただし、しっかりと歯を白くしたいのであれば、まずは歯科医師にご相談くださるのが一番です」(鷲見歯科医師)

歯の黄ばみの原因にもよりますが、1位に選ばれたホワイトニング歯磨きは、歯科医師としてもその一定の効果を認めているとのこと。しかし、歯の内部や加齢が原因となって歯が黄ばんでいる場合も。やはり専門家に頼るのが一番のようですね。 歯科用タービンハンドピース
今回は、女性に聞いた「効果を感じたホームホワイトニング方法」TOP10と、それについての歯科医師の意見をお届けしました。あなたが実践している方法も、ランクインしていましたでしょうか?

ここ1~2年で使うようになった歯磨き関連アイテムといえば?

2017年6月27日 (火)

ほんのちょっとだけ、「自分ごと」として考えてみる

「医師の働き方」なんて話を聞いても、なんだか他人事というか、「偉い人たちで解決してくださいよ」という気持ちになってしまいます。

 

でもここで、冒頭の「想像」を思い出してみてください。

もし、急病で搬入された病院で、手術室に入ってきた医師からアルコールの香りがしたら。自分自身の身の安全に、強い不安を感じますよね。歯科研磨機

 

ただ、ここまでご紹介してきた調査や研究の結果を考え合わせると、それと匹敵するような事態が日常的に起きていてもおかしくない、というのがいまの日本の医療の現状のようです。激務に真摯に向き合う医師だけでなく、治療を受ける私たち自身にとっても、不幸な事態が起きていると言えそうです。歯科電解研磨機

 

じゃあ、どうすれば良いのか?法律で医師の連続勤務に制限をかけるのが一番効果的なのは間違いありませんが、さきほどの「応召義務」とのかねあいをどうするかが問題です。医師側からも、一律に規制すると医師が経験や研鑽を積む機会が奪われるとの意見も出ているようです。単純に規制を強めれば解決するような問題ではありません。

 

国はいま医学部の定員を増員するなど、医師の負担軽減につながる取り組みを始めていますが、すぐに効果が出るわけではありませんし、地域ごとの医師の偏りが改善されなければ、一部の医師に負担がかかってしまう状況は変わらないかもしれません。

 

医師の働き方問題は、社会情勢や法律などのいろいろな要素が複雑に入り組んでいる、なかなか難しい問題です。

 

だからこそ、国や政府、そして医師会など一部の人に任せきるのではなく、私たち一人ひとりが、この問題にほんのちょっとだけでも「自分ごと」として興味を持ってみることが大切なのではないでしょうか。

http://teeths.blog.bbiq.jp/blog/2017/06/post-11cf.html

2017年6月26日 (月)

どうすればいい? 歯並びが悪い部分の虫歯ケア

歯並びが悪い部分は、虫歯になりやすくなります。この場合、どのようにケアしていけばいいのでしょうか?

今回は、歯並びの悪さと虫歯との関係、そして歯並びが悪い部分のケアについて、歯科医師に詳しい話を聞いてきました。

歯並びが悪くなる原因
先天的な原因
生まれつき、あごの大きさと歯の大きさのバランスよくない場合、歯並びが悪くなりやすいです。

後天的な原因
以下のような習慣や状況を放置していると、歯並びが悪くなります。

・口唇や舌によって歯を押したりするくせ 歯科研磨機
・左右のうち片側ばかりで噛む
・頬杖をつくくせ
・うつ伏せに寝る習慣
・歯が抜けたまま放置している
・咬み合わせが合わず、歯が寄ったり、歯が伸びたりする

歯並びの悪さと、虫歯・歯周病の関係性
歯並びが悪いところは プラーク(歯に付着している粘着性の沈着物)が溜まりやすいうえに、歯磨きで落としにくいので、そこから虫歯が発生します。
また、歯と歯肉の境目にプラークが溜まると 歯周ポケットが深くなり、歯周炎が進んでしまいます。

さらにあごや咬み合わせの影響で「口呼吸」になると、口の中が乾燥してプラークが落としづらくなることに加え、口臭も出やすくなります。

歯並びが悪いところの歯磨きの仕方
歯並びが悪い部分は磨きづらいので、次のような工夫が必要です。

・毛先が細い歯ブラシを使う
・ワンタフトブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシなど、補助的なオーラルケア用品も併せて使う
・歯並びの悪い部分は、時間をかけて丁寧に磨く 歯科電解研磨機
・液体歯磨きを使う

「液体歯磨き」と呼ばれているデンタルリンスを使って薬液を歯の隅々まで行き届かせると、取れにくいプラークも歯ブラシで落としやすくなります。

口から食べると表情が生き生きしてくる

2017年6月23日 (金)

堅いものを咬み過ぎず、でも回数多く咬んで!

かみ合わせを正常に!

 

虫歯や歯周病になるのは、歯垢(プラーク)だけが原因ではありません。実はかみ合わせのバランスが崩れていても、虫歯や歯周病になりやすくなるのです。歯科研磨機

 

それだけでなく、咬み合わせが悪いと、上手に食事が摂れなかったり、歯がすり減ったり、歯並びが悪くなったり、顎関節に異常をきたしたり、とにかく色んな悪影響がお口の内外に出てきます。

 

それを防ぐ為にも、かみ合わせをキチンと診てもらえる歯科医院にかかって、かみ合わせのバランスを常にチェックしておかれることをお勧めします。歯科電解研磨機

 

堅いものを咬み過ぎず、でも回数多く咬んで!

 

歯も長く使い続けると消耗します。いくら歯が丈夫だからといって、極端に堅いものばかりを食べていると、当然、歯は傷みやすくなってきます。

 

しかし、咬むという行為は、頬っぺたの筋肉を動かして、脳の血流量を増やす働きをするとも言われています。だから、同じご飯を食べる時も、一口30回くらい咀嚼するようにするのが、お口の筋肉の運動にもなり、脳の血流も増えるので、大変お勧めです。

http://uraelo.tian.yam.com/posts/198037251

2017年6月22日 (木)

歯周病は全身の骨の 状況を知らせるサイン

「そこでオススメしたいのが玄米(3~5分づき米でも可)です。玄米の胚芽の部分には、ビタミンB群が豊富に含まれています。精米によって胚芽を含む糠の部分を捨ててしまうから、ビタミンB群不足に陥るのです。歯周病の方は、試しにカメラで自分の歯肉の色を撮影してみて下さい。そして3週間ほど玄米を食べ、また同じ条件で撮影してみてください。血色が変わります。玄米と同時に緑黄色野菜(小松菜等)など、ビタミン、ミネラルを豊富に含む食べ物を摂るとさらに明らかな変化が見られますよ」歯科電解研磨機

 

 もちろん「糖分を減らすのも効果的」だと言う。そもそも現代は、平均的食生活を送っていても糖分の摂りすぎに陥りがち。「甘いものを控える」「白米、パン、麺を控える」程度のことで糖分不足に陥ることはない。

 

 最後に、辻本院長はこう話す。歯面清掃用ハンドピース

 

「歯周病は、『このままだと、全身の骨が弱くなってしまいますよ』と身体が本人に送るサインなのかもしれません。全身の骨は目で見ることができませんが、歯や歯ぐきは骨の変化を観察できる唯一の場所なのです』

 

 もし玄米や、糖分の摂取を減らすことで歯周病が改善されたら、それは、全身の骨も甦りつつあるサインといえる。気になる方はぜひ、実践してみていただきたい。

http://teeths.fukuokablog.jp/e12265.html

ワンランク上の歯科診療をめざして

伊勢原駅南口すぐ。堀江医院となりに5月26日にオープンした『ゆめの森デンタルオフィス』。ここは県内5カ所で歯科医療を提供し、市内2カ所目となる「ゆめの森グループ」(宮前貴記理事長)の歯科医院だ。歯科技工用真空成型器

 「患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上を喜び、共に歩む」というグループの基本コンセプトはそのままに、同院のテーマは「ワンランク上の歯科診療」。

 まるでホテルのような居心地の良い『空間』、歯科CT・カウンセリングルーム・オペ室など院内『環境』、そしてすべてに優先される『安全』。「おひとりおひとりの大切な毎日の小さな幸せを大事にしていきます」と同院では話す。歯科ハンドピース用 カートリッジ

 同院では一般歯科・予防歯科・矯正歯科・インプラントなどに対応。カウンセリングに重点を置き、高圧エアーで歯の汚れを除去し、インプラントのケアにも優しい設備などを整えている。「心と体に優しい歯科医療の提供をめざします。歯でお悩みの方、まずは私たちにお話を聞かせてください」と久保田裕也院長は話す。

大麻で逮捕されても数年後には治療に復帰する

2017年6月20日 (火)

伊達入れ歯は作ることができるか? 欠損した歯を安価に改善する方法

欠損した歯の見た目だけを治す方法はあるでしょうか? 歯の専門家にお聞きしました。

質問者様の状況がはっきりとはわからないので何とも言えませんが…。健康保険でそのような「伊達さし歯」を作ると言うことは、できません。というか、そのような項目はありません(歯科衛生士) 歯科技工用真空成型器


前歯が無くなると、見た目や顔つきにも影響してきますので、とても悩みますよね。保険診療というのは、病気によって失われた機能を回復するために行なわれる治療や、病気の治療が目的となっています。「見た目」を回復させるのは、美容の範疇になるので保険診療では受けることが出来ません。矯正歯科治療が、保険診療の適応外となるのはそのためです。ですので、ご質問のような「伊達差し歯」というのは、ありません。


健康保険での治療目的は「審美性の回復」ではなく「機能性の回復」を重視しているため、そのような機能を回復させず、審美性のみを回復させるような治療法は基本的にはありません。残念ですが、気になっているようであれば一旦どうにかお金をためて健康保険で治療を受けていただくのが良いのではないでしょうか…。歯科ハンドピース用 カートリッジ


何本の欠損かわかりませんが、入れ歯であれば意外と費用を抑えて作製することもできます。歯科医院に金銭的に厳しいことをきちんと説明し、必要な検査なども時には省いてもらうなどして、どうにか簡易的な入れ歯だけでも作ってもらうと良いのではないかと思います。


やはり、通常の歯科治療で治す他ありません。その場合、行なわれるのが入れ歯やブリッジです。入れ歯は、残された歯に金具をかけて取り外しが出来る様にしたタイプです。歯を削ったりする必要がないのが利点なのですが、ブリッジよりもサイズが大きいので違和感が大きくなります。その上、毎食後外して洗う必要もあるので、より手間がかかります。


ブリッジは、歯に接着剤で固定するタイプです。入れ歯よりも違和感が少ない上に、見た目もいいです。しかし、連続して2本以上歯を失った場合は適応外となりますし、支える歯が弱っている場合もできませんから、入れ歯と比べて制約があります。しかも、金属を多用しますので、入れ歯よりも高価です。歯の見た目を回復させる点で考えれば、このどちらかをお勧めします。

伊達入れ歯を作るのであれば、普通の入れ歯を作る方がいいというのが大まかな回答です。見た目だけを回復させたとしても、それを維持するために他に様々なメンテナンスや不具合が生じる可能性もあります。ここは、しっかりと治療することを念頭に置く方が賢明かもしれません。

700種のばい菌が1000倍に増殖 就寝中の「誤嚥性肺炎」唾液リスク

2017年6月19日 (月)

歯科は予防のため通う(I)

定期的なメンテナンスを受けていますか?

 口の中の定期点検とクリーニングというメンテナンスのために、歯科医に通う人が増えてきた。長年、虫歯や歯周病など、何か問題が起きた時に受診する人が多かったが、歯を守っていくためには、それだけでは不十分だという認識が広がっている。とはいえ、まだ、習慣にしていない人も少なくないので、歯科メンテナンスの意義をおさらいしておきたい。歯科用インプラント装置

治療で歯を失い続けてきた日本人

 歯に問題が起きてから歯科に行くのは、歯を失う道と言わざるを得ない。小さな虫歯なら、ちょっと削って詰める。深く進んでいたら、神経まで取ってクラウンをかぶせる。治療した詰め物、かぶせ物の寿命を調べた岡山大学の森田学教授(予防歯科学)の研究がある。平均すると、イラストのように10年もたない。詰めた物が外れる、かぶせたクラウンの下が虫歯になる、根の下に病変ができるといったトラブルが発生するからだ。この研究は10年余り前のもので、その後材料や接着剤などが改良され、もっともつようになった可能性はあるが、治療をすれば大丈夫というわけではない点に変わりはない。エアモーターセット

 虫歯をつくるミュータンス菌や歯周病菌は、口の中で容易に増殖する。歯磨きやフロス(糸ようじ)、歯間ブラシで細菌や食べカスを取り除いても、取りきれない細菌が残る。また、歯は熱いもの、冷たいものという温度差にさらされ、食べ物をかむときに圧力が加わる。厳しい口内環境の中で、詰め物やかぶせ物と歯の間に隙間ができたり、これらの人工物が外れたり、傷んだりする。二次的な虫歯で再治療になれば、さらに歯は削られて小さくなる。神経を抜いた歯はもろくなる。歯の喪失に一歩ずつ近づいていく。こうした悪循環に陥らないため、日ごろのセルフケアや定期的な歯科メンテナンスが重要なのだ。

スウェーデンでは8020を達成

 日本人の多くが長年、「治療→再治療→歯の喪失」というサイクルを経験してきた。歯は上下合わせて28本あるが、厚生労働省の歯科疾患実態調査(2011年)によると、失った歯の本数は、50歳代前半の平均で2.6本、60歳代前半で5.9本、70歳代前半で11.0本になる。80歳の時に20本の自分の歯を残そうと、日本歯科医師会や厚労省は「8020」運動を主唱しているが、達成しているのはほぼ4割。80歳で残っている歯は平均で半数の14本だ。一方で、世界には「8020」を達成している国もある。歯科衛生の先進国と言われるスウェーデンだ。この差はなぜ生まれたのだろう。

 スウェーデンの予防歯科で知られる歯科医、アンダース・スコグルンドさんによると、1960年代末に歯科衛生士の教育が始まり、予防処置が行われるようになった。21歳以下は無料で歯科医療を受けることができ、幼いころからメンテナンスが習慣になっているという。22歳になると、メンテナンスに1回1万5000円程度かかるが、スコグルンドさんがいるカールスタッド市では、市民の9割が継続しているそうだ。治療費が日本の自己負担分と比べてかなり高いこともあって、予防重視の姿勢が徹底されている。それが残る歯の多さにつながっている。

http://teeths.asukablog.net/未選択/リスク大きい歯の中からの漂白

2017年6月17日 (土)

知覚過敏は磨き過ぎと歯ぎしり

Q 虫歯はないと思うのですが、歯がしみます。知覚過敏でしょうか。

 A 知覚過敏とは、何らかの原因で歯の表面が削れ、冷たい飲み物や歯ブラシの毛先が触れた時に鋭い痛みを感じる症状を指します。主な原因は、磨き過ぎや歯ぎしり、歯の咬み合わせです。酸 蝕(さんしょく)症といって、(1)過食、拒食などで嘔吐(おうと)を繰り返す(2)レモンやミカンなどかんきつ系の果物を好んで食べる-などの習慣がある人がなることもあります。

 歯周病や加齢で歯肉が下がると、歯を支える根と歯の境目(厚みがなく、くびれている部分)が出てきます。この部分は歯髄(歯の神経)までの距離が近く、最もしみやすい場所です。硬い歯ブ ラシをゴシゴシと強く当てるような磨き方をしていると、あっという間に表面のエナメル質やセメント質が削れ、外部の刺激が象牙質を通して歯髄に届くようになります。歯ぎしりで過度な力が加 わった場合もここが割れたり剥がれたりし、磨き過ぎと同じように欠けてしまいます。歯科技工用真空成型器

 治療方法は削れ具合や症状によっても変わってきます。磨き過ぎの場合はまずブラッシング圧を下げること。軟らかいブラシで優しく磨く習慣に変えてください。粗い研磨剤が入った歯磨き粉は もちろん厳禁で、シュミテクトなど知覚過敏防止効果のある歯磨き粉を使います。ある程度持続性のある、しみ止め防止のコーティング剤を歯科医院で塗ってもらうこともできますし、痛みのある 部分にレーザー照射を行うこともあります。

 一度欠けた部分は自然に回復しませんので、削れ具合が大きい場合やコーティング等で症状の改善が見られない場合は、レジンやセメントといった歯科材料で塞ぎます。咬み合わせに問題がある と考えられる方には、睡眠中の無意識な歯ぎしりや食いしばりから歯を守るためマウスピースを装着してもらいます。歯科ハンドピース用 カートリッジ

 それでも症状が改善せず、どうしても痛みが抑えられない場合は歯髄を取らなくてはなりません。感覚がなくなるため楽にはなりますが、歯髄をとるデメリットも当然ありますので、歯科医院で の処置は段階を経て慎重に行うのが一般的です。

歯が痛いときにしてはいけない行為を歯科医師が解説(二)