« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月18日 (木)

歯が抜け落ちる…歯周炎、「歯磨きで防げる」のまやかし、新事実浮上

11月8日は「いい歯の日」でした。テレビニュースのトピックスなどでも紹介され、特に歯周病ケアに重点が置かれる内容が多く見受けられました。
 歯周病は日本人成人の8割以上が罹患しており、世界中の疾患のなかでもっとも罹患率が高いといわれています歯科レンチ式 。しかし、テレビ番組で紹介される歯周病ケアの内容は、相も変わらず「磨け、磨け」のオンパレードで、磨けば完全に歯周病を予防できるかのようなものでした。
歯周病は磨くだけでは治らない


 歯周病は歯の周りの歯茎や骨がダメになって最終的には歯が抜けてしまう病気です。歯周病は「歯肉炎」と「歯周炎」に分けられ、この2つを合わせて歯周病と呼んでいます。大まかに、歯肉炎は歯茎や骨まで進まないもの、歯周炎は歯茎や骨まで進むものといえます口腔内照明器 。言い換えれば、歯肉炎では歯は抜けないが、歯周炎は歯が抜けてしまうものです。
 歯肉炎も歯周炎も、歯に付着した汚れである「プラーク」(歯垢)に含まれる細菌が出す毒素による炎症が原因で起こるとされています。では、なぜ歯肉炎は歯茎や骨などの歯周組織を破壊せず、歯周炎になると破壊するのでしょうか歯科研磨機 。また、歯肉炎と歯周炎との境目はどうなっているのでしょうか。
 これらは、長年臨床に携わってきたなかで、いつも疑問に思っていました。教科書的には、歯肉炎が進行し歯周炎となると説明されています。しかし、実際には、その説明と食い違う事象が見受けられます。

技工室用照明/吸塵口付き研磨機AX-J4
 いくらブラッシング指導をしてもきちんと歯磨きをせず、歯と歯茎の境にプラークが常に存在し、歯肉のふちがいつも赤くなっている小学生などは臨床上よく見かけます。むしろ、このような子が普通といえます。ところが、子供では歯肉炎が年単位で長期にわたって存在しても、歯周組織が破壊されるに至ったという症例は、私が知る限りありません。
 では、本当に歯肉炎が進行して歯周炎へと変遷するのでしょうか。私にはそうとは思えません。歯肉炎と歯周炎には明確な違いがあり、そこには何かが潜んでいるはずです。
 しかし現状では、歯肉炎と歯周炎との違いを「歯周組織が破壊され、再生しないものを歯周炎と呼ぶ」という以外に表せないのです。

関連記事

日歯生涯研修事業 E-systemのこれから

認知症不明者 歯型で特定、大阪府警・歯科医師会が全国初の導入検討「家族のもとに帰る助けになれば」

身元不明のまま保護された認知症の高齢者の身元特定につなげようと、大阪府警と府、府歯科医師会の3者が、認知症の身元不明者の歯型データを収集する取り組みを、来年中に導入することを検討していることが23日、分かった口腔内照明器。歯型を認知症患者の身元特定に活用すれば全国初の試み。同会は「家族のもとに帰る助けになれば」と期待している。

 府警によると、昨年1年間に認知症やその疑いがある人の家族らから受理した行方不明者届は1791人で、全都道府県で最多。統計を取り始めた平成24年以降、行方不明者届全体の数は減少傾向だが、そのうち認知症患者の行方不明者は約2割で推移し、後を絶たない。

 府警は現在、市民からの通報やパトロールを通じ、身元不明の高齢者らを発見した場合は保護する。自治体に引き継ぎ、病院や施設へ移す歯科研磨機。1カ月を目安に身元が判明しなければ自治体と協議し、本人の同意が得られた後に、警察署で公開している「身元不明迷い人台帳」に掲載する。

台帳には6日現在、府内で発見された29人の顔写真や身体的特徴などが記されている。台帳は不明者の家族らが警察官の立ち会いの下で閲覧できるが、閲覧されない限り、身元特定にはつながらない。

歯科技工用ミニタイプ研磨機AX-J1

 そこで、同会が2年前、「歯型や治療痕を調べれば、身元特定につながるかもしれない」と府警に提案したのを機に、歯型収集の検討が始まった。

 同会はすでに、府警の依頼で、歯型による遺体の身元特定に協力しており、昨年も165体の照会を受け、ほぼ100%特定できたという。

 今回導入しようとしている手法は、遺体の照会とほぼ同じ歯科ハンドピース用 カートリッジ 。歯科医が不明患者の口の中をエックス線撮影し、治療痕や歯並びなどを記した「デンタルチャート」を作成。府内の歯科医院にファクスなどで送り、各医院が所持するカルテや過去のエックス線写真などを基に身元を特定する-という仕組みだ。

 府警と同会、府の3者は来年中に開始する方向で検討中で、同会は、台帳に掲載されている不明者の歯型を収集することを想定している。ただ、歯型は個人情報のため、認知症の場合、本人の同意をどう判断するかが課題となっている。

同会の片岡宏之常務理事は「初めての試みで課題も多いが、再会を望んでいる家族の助けになればうれしい」と期待を寄せる。府警生活安全総務課の担当者も「保護されても家族に再会できないまま亡くなる高齢者も多い」と説明。府の担当者も「検討を進めている段階」としている。

 今回の動きを受け、公益社団法人「認知症の人と家族の会」(京都市)の阿部佳世事務局長は、「家族にとって、とにかく見つかることが一番。身元の特定につながる新しい取り組みは歓迎したい」と話している。

関連記事

歯の病気で動脈硬化が悪化 京大、疫学研究で確認

インプラント自体も進化しています

歯を失った時に、従来の治療では入れ歯かブリッジで歯を補うしかありませんでした。しかし入れ歯もブリッジも、噛む力や噛み心地という点では天然の歯には到底及ばないため、不満に思っておられる患者さんも多かったと思います。
現在では自費診療の入れ歯はかなり改良されたものの、保険適用で作れる入れ歯には相変わらず不満が多いようです。歯科用インプラント装置

インプラントは入れ歯、ブリッジの欠点をカバーする治療法で、天然の歯とほとんど変わらない噛む力と噛み心地を実現することから第3の歯とも呼ばれています。歯としての機能の回復だけでなく、見た目も殆ど天然の歯と見分けがつきません。シール機

Denjoy®エンド歯科根管材料電気加熱注入器

様々なメーカーが研究を重ねた結果、インプラントは年々進化を続けています。メーカー独自の研究によって、より安定して使用できるように形状が改良され、小さな溝の一つ一つにもメーカーの技術者の努力が込められています。

インプラントの素材にも違いがあります。チタンという人間の身体に馴染みやすい金属を使うという基本はそのままですが、その上でメーカー独自の工夫がこらされています。
そのため、エアモーターセット1つのメーカーのインプラントだけを使っている歯科医院は稀で、歯科医師は患者さんの骨や神経の状態等を、CT撮影のデータをもとに、様々な角度から診断し、その方にぴったりのインプラントを選びます。

製造メーカーの安全で安定した製品を生み出すためのたゆまぬ努力と、それらの製品を使いこなす歯科医師によって、今日のインプラント治療は支えられています。

関連記事:インプラント治療後、若くなったと言われてニンマリ

2017年5月17日 (水)

薬剤師に相談、適正使用へ意識改善‐副作用、適切な対処で有意差

昭和大学・柴田氏ら、市販の便秘薬対象に調査

薬剤師に相談して市販の便秘薬を購入した人は、相談せずに購入した人に比べて、副作用に気づく割合が高く、副作用発生後に適切な対処ができていることが柴田佳太氏(昭和大学薬学部生体制御機能薬学講座薬理学部門助教)らのグループが行った調査で明らかになった歯科研磨機 。また、対面販売で薬剤師から購入した経験のある人は、外箱に記載されている説明や箱の中の添付文書の内容を確認している割合が高く、医薬品を選択する際にも、ブランドや宣伝文句、価格ではなく、相互作用や症状にあてはまっているかなどを重視していることも分かった歯科レンチ式 。柴田氏は、今回の調査結果から「薬剤師への相談によって、購入者の治療や適正使用に対する意識の改善が見て取れる」とし、OTC薬への積極的な関与を訴えた。

スリーウェイシリンジ用 ノズル  100本
 柴田氏らは、OTC薬の購入前に薬剤師に相談することのメリットを明らかにするため、市販の便秘薬を対象に、購入前に薬剤師に相談した人としなかった人で医薬品の選択や適正使用にどのような違いが生じたかを調査したスリーウェイシリンジ用 ノズル

 対象となったのは、1年以内に便秘薬の使用経験がある、東京都、神奈川、千葉、埼玉の3県に在住の20~60歳代の男女500人。実際の調査はウェブを用いて実施した。

関連記事

口腔がん予防にお茶と牛乳の相乗効果?

2017年5月16日 (火)

歯には原因がない歯痛って?

歯を治療しても痛みが治まらない!
 -非歯原性歯痛とは
 多くの場合、歯の痛みの原因は、むし歯や歯の中の神経、あるいは歯肉をはじめとした歯を支える組織にあります。これらが原因の症状を「歯原性歯痛(しげんせいしつう)」と呼び、歯科での治療により治まるのが一般的です。
 しかし中には、歯や歯の周り、歯肉などに痛みを感じるものの、歯科での診察やX線検査などを行っても異常が見つからない場合もあります歯科技工用真空成型器。このように「歯に原因がない」にもかかわらず、痛みが出ている症状を「非歯原性歯痛(ひしげんせいしつう)」といいます。歯科医院を訪れる患者の3%がこれに該当し、9%は歯原性歯痛と混合しているともいわれています。
 「非歯原性歯痛」は、歯科医においてもあまり認知されておらず、そのため抜歯などの必要ない治療が行われてしまうことがあります歯科用インプラント装置 。これでは、痛み本来の原因が取り除かれたことにはなりません。痛みが解消されないので、歯科医院を転々とするケースや、心身に大きなダメージを受けてしまう人も少なくありません。
「非歯原性歯痛」の原因と治療法
 -痛みの原因は「歯」以外にあった!
 「非歯原性歯痛」の原因は歯以外にあり、その治療の対象も歯ではありません。なぜ痛みが引き起こされるのでしょうか。その原因を見ていきましょう。
 <咀嚼筋(そしゃくきん)の痛みによる歯痛>
 歯をかみしめるクセや強いストレスなど、頭や首の筋肉の緊張状態が長く続くことで症状が出ます。とくに、下あごのエラの部分から頬骨にかけての「咬筋(こうきん)」が原因で、下の奥歯に痛みを感じることが多くあります。また、こめかみから下あごのつけ根あたりにある「側頭筋(そくとうきん)」により、上の奥歯に痛みを感じることもあります。痛みは持続的で、一度消えたと思っても、筋が異常に緊張すればまた再発します。
 <神経障害性の歯痛>
 末梢から中枢の神経に何らかの不調が生じる神経痛の一種です。
 ●三叉神経痛による歯痛
 「三叉神経痛」は、顔の感覚を司る三叉神経に、激しい痛みが繰り返し起こりますエアモーターセット 。その痛みが歯に広がったり、歯に触ったことで発作が起きたりすることがあります。歯への麻酔により発作が消える場合もあるので、歯の病気に間違えられることも少なくありません。

歯科用エアーモーター&ストレートハンドピース セット
 ●帯状疱疹による歯痛
 「帯状疱疹」は、水ぼうそうの原因でもある水痘・帯状疱疹ウイルスが活性化し、神経の炎症を引き起こす疾患です。ピリピリとした痛みを伴います。炎症が顔の真ん中あたりに起きると上あごの歯、炎症が顔の下なら下あごの歯に、歯髄炎(歯の中の神経や血管などが炎症を起こして腫れる疾患)に似た症状が現れることがあります。
 ●外傷性有痛性三叉神経ニューロパチー
 「外傷性有痛性三叉神経ニューロパチー」は、外傷、歯の神経の除去、外科手術後の損傷などが原因で神経が損傷し、ジリジリした痛みが続きます。脳や脊髄(せきずい)での原因も考えられるものの、解明されていない部分が少なくありません。抜歯した箇所が持続的に痛みを感じるケースもあります。
 <神経血管性の歯痛>
 頭の片側だけが発作的に痛む「片頭痛」、一日に何度も目の奥が激しく痛む「群発頭痛」は、歯髄の痛みとも似ることがあり、歯の痛みと誤解しがちです。多くの場合、上あごの奥歯が痛みます。
 <精神面に原因がある身体症状としての歯痛>
 うつ病といった精神的な不調も、歯の痛みを引き起こす場合があります。また、「身体表現性障害」による症状の場合もあります。これは、体に異常がないにもかかわらず、精神的な要因で痛みなどの不調が出る病態です。
症状改善のために
 2012年に「非歯原性歯痛診療ガイドライン」ができたこともあり、対応している歯科医も増えてきているようです。インターネットなどで適切な診断を受けられる歯科医院を探し、相談してみるのもいいでしょう。
 また、歯科で治療を受けても痛みが取れず、なおかつ歯以外にこころや体に不調を感じている場合は、その専門医を受診しましょう。その際、医師に歯の痛みがあることを伝えてください。
 歯の痛み以外の不調について思い当たらないなら、ペインクリニックなど痛みの専門医を受診することをおすすめします。近年は大学病院をはじめ、口や顔、頭の痛みの専門外来を設けている医療機関も増えています。原因を突き止めたのちは、不調のある部位や分野により、神経内科、脳神経外科、頭痛外来、耳鼻咽喉科、精神神経科など、歯科以外の診療科での治療が必要になる場合もあります。

関連記事

虫歯や歯周病を予防 三井物産が乳酸菌「L8020」のライセンスビジネスに乗り出す

女性歯科医師がいきいきと輝くために ~復職・就業・多様な働き方を応援します~

日本歯科医師会では、歯科界の更なる活性化に向けて、キャリアパスの形成及び向上を目指す女性歯科医師や、女性歯科医師の多様な働き方を支援することを目的に、アマルガムミキサー

① 出産前後や育児、介護、病気療養等により歯科医療から一旦離職した女性歯科医師で、復職を希望する会員及び入会希望者

COXO®歯科コードレス口腔内用照明装置MaxBiteDB-138

② 更なる研鑽を目指す女性歯科医師の会員及び入会希望者

を対象に、就業支援サイト「女性歯科医師がいきいきと輝くために」を設置しました歯科ハンドピース用 カートリッジ

 本サイトが、復職等に係るお悩みの解決の一助となりますことを切に願っております。
 また、本サイトは就業をあっせんするものではなく、情報掲載元の歯科医療機関に直接連絡していただき、就業先を選択していただくものですエアモーターセット 。下記の利用規約をご確認の上、本サイトを活用されますようよろしくお願い致します。
 なお、就業結果につきましては、日本歯科医師会までご一報いただきますようよろしくお願い致します。

関連記事

日本歯科医師会 執行部新体制固まる

2017年5月15日 (月)

喫煙が歯にどんな影響を!

一般にタバコを吸う人は、吸わない人に比べ3倍も歯周病にかかりやすく、また2倍も多く歯を失っているという報告があります。

人間の身体にはケガや病気をしても自然治癒力があります。ある程度の病気やケガであれば勝手に治っていくのですが、たばこに含まれる『ニコチン』は血液の流れを悪くし、身体の抵抗力を下げるといわれています。歯科ハンドピース用 カートリッジ白血球の機能が低下してしまう為、歯周病にもなりやすく、さらに歯周病になっているにもかかわらずタバコを吸い続けていると、歯周病も治りにくいということになってしまうのです!歯科用・家庭用蒸留水器

HuckSter®Teeth StandティーススタンドアクリルBOX付き

それ以外にもタバコは口の中にいろいろな悪影響を与えます。ヤニで歯が汚れるだけでなく、メラニンが沈着して歯肉が黒くなり、歯肉炎の心配もあります。また舌の表面にヤニが沈着しひどい口臭を発することにもなります。

また、味覚を鈍麻させてしまいます。エアモーターセット味を感じにくくなることで、食事も自然と味つけの濃いものをこのみ、生活習慣病の原因にもなります。

関連記事:歯並びと全身の健康

2017年5月12日 (金)

医師によりかける医療費に差、患者転帰には差なし

入院時に医師が多数の、あるいは高額の検査や処置を指示することが、必ずしも良質な医療になるとは限らないことが新たな研究で示唆され、「JAMA Internal Medicine」オンライン版に3月13日掲載された。医療費を多くかける医師により治療を受けた患者で、他の患者と比べて再入院率や死亡率に差はみられなかったという。「医療費が多ければ経過が良好というわけではなかった」と、研究の上席著者である米ハーバード大学医学部のAnupam Jena氏は述べている。

米国では医療費に地域間や病院間で大きなばらつきがあることは知られていたが、同じ病院内での医師による医療費の差と患者転帰について評価したのは、今回の分析が初めてだというスリーウェイシリンジ用 ノズル 。病棟医(入院患者を専門に治療する医師)の間で、入院1件あたりの補正支出の平均には最も高い医師と低い医師で40%を超える差がみられた。

医師間の支出差をもたらしている原因は完全にはわかっていない。研究著者で米ハーバード大学T.H. Chan公衆衛生学部(ボストン)の研究員であるYusuke Tsugawa氏は、「偶然の可能性もあるが、経験の少ない医師が、経験不足を埋めるために多数の検査や画像診断を指示している可能性もある」と説明している歯科研磨機 。無駄な支出がどのくらい発生しているかは不明だが、ウイルス感染症に対する抗生物質の処方や慢性腰痛に対するMRI検査など、「価値の低い」サービスを洗い出すことが重要だと同氏は話す。

スリーウェイシリンジ用 ノズル  100本

今回の研究では、65歳以上のメディケア加入患者のうち非待機的入院症例を無作為に抽出し、医師ごとの平均医療費を調べた歯科技工用真空成型器 。2011年と2012年のデータから医療費を算出し、2013年と2014年の患者転帰に当てはめた。なお、比較の際に異なる期間を用いたのは、医師がある年に診た患者の重症度が、医療費の推定額に直接的に影響しないようにするためだという。

その結果、単一の病院内での医師間の支出差は8.4%と考えられ、病院間の支出差の7%よりも大きいことが判明した。一方、医療費の高さは転帰の向上にはつながらず、医療の質を示す主な指標である30日以内の再入院率と死亡率のいずれにも差は認められなかった。

著者らは、無駄な医療費を削減するには、病院だけでなく医師を対象とした対策が有効との考えを示している。メディケアでは2019年から、医師の実施した医療の費用対効果により報酬を支払うとしており、病院に対しては疾患ごとの包括払い制度の導入も検討されている。米国の医療費専門家である米ジョンズ・ホプキンズ大学ブルームバーグ公衆衛生学部(ボルチモア)教授のGerard Anderson氏は、著者らの見解に同意し、医師による医療費全体を見直すべき時期に来ていると指摘している。

関連記事

中1虫歯、昨年も全国最少 対策徹底で17年連続達成 新潟

2017年5月11日 (木)

虫歯や肥満も貧困が影響…偏った食事、受診控える傾向

経済的に苦しい暮らしが子どもの健康に悪い影響を与え、しかも長期にわたる可能性があることが研究でわかってきた。社会で普通の生活を送るための十分なお金がない貧困状態の子どもは、6人に1人いるとされる。負の連鎖を断つため、困っている親子を見つけ、支援する仕組み作りの重要性を専門家は訴えている。

4月下旬、都内の民間施設。家計が苦しい家庭の子どもやその親に無料や低価格で食事を提供する「こども食堂」が開かれ、45人が訪れたエアモーターセット 。チキンのトマト煮や山菜のてんぷらなど約10種類が用意され、親子は好みの料理をトレイにとった。

 小3の長男と来た母親は「野菜料理がおいしい。ほかの親子と会話が弾み、長男もよく食べる」と喜んだ。普段の家庭での夕食はご飯とみそ汁に1品を添える程度。2人暮らしで食べきれないと困ると煮物やカレーはあまり作らず、料理の種類は限られるという。

 厚生労働省の2015年の調査によると、乳幼児が野菜を毎日食べる割合は、ゆとりがある家庭の82%に対し、ゆとりがない家庭は75%と低い。一方、脂肪分や塩分の取りすぎにつながるファストフードを使う機会はゆとりがない家庭で多く、栄養のバランスが悪い様子がみられる。

 医療機関の受診にも差がある歯科用インプラント装置 。入院した子どもを調べた佛教大学などの研究によると、貧困世帯の子どもほどインフルエンザワクチンの接種率が低く、医療機関の受診を控える割合が高かった。また足立区の小学1年生のうち、虫歯や肥満の割合は生活が困難な世帯で高いという結果が同区の調査で出ている。

低速ハンドピースセット (コントラアングル+ストレート+モーター)

 子ども時代の貧困状態は高齢期の心身に悪影響を及ぼす可能性もある。

 国立成育医療研究センターなどの研究チームは、約1万5000人の高齢者を対象に買い物や食事の準備などを自分で行う自立度と、子ども時代の経済状態との関係を調べ、13年に発表した。子どもの頃の生活水準の低さは高齢期の自立度の低下に関係していた。

 研究チームの千葉大教授の近藤克則さん(社会疫学)は、子どもの頃に身に付いた食習慣や生活習慣が大人になっても続くため、とみている歯科レンチ式 。うつや心臓病などを発症しやすくなるなどの問題もあるという。

親子支援の仕組み大切

 弱い立場にある子どもには、備わった力が出せるよう、周りが温かく関わっていくことが大事だ。

 こども食堂では、無口だった子どもが「全部食べてえらい」とほめられるうちに笑顔を見せるようになったという。各地にある無料学習塾でも、勉強を教えてもらい、自信をつけていくケースが多い。

 近藤さんは「勉強などで困難を乗り越えた経験が少ない子どもは何事も諦めがち。支援によって自己肯定感が高まると、様々なストレスに対応できるようになり、うつや心臓病のリスクを下げる効果も期待できる」と話す。

 埋もれがちな貧困状態の親子を見つけて支援する取り組みも。長野県の健和会病院は、医師や窓口の職員が連携し、患者との会話から貧困の家庭を把握。「次の受診は給料日の後にしてほしい」などと聞けば、職員が生活の相談に乗る。

 立教大学教授の湯沢直美さん(社会福祉学)は「医療機関に加え、健診の機会や保育園・学校などで貧困の家庭を見つけ、行政につなぐ仕組み作りは大切だ。親たちが安定した収入を得ながら時間の余裕を持って子育てできる環境を作っていく必要がある」と話している。

関連記事

第1回有床義歯学会学術大会・設立総会 開催される

2017年5月10日 (水)

第5回 日本包括歯科臨床学会学術大会開催される

8月27日(土),28日(日)の2日間,神戸国際会議場(兵庫県)にて標記学術大会が「健口長寿を目指して―包括歯科臨床を紐解く―」をテーマに開催された(大会長:任 順興氏/兵庫県神戸市開業).本学会は故・筒井昌秀氏と筒井照子氏(福岡県北九州市開業)の提唱する包括歯科臨床のコンセプトを継承するJACDと咬合療法研究会が合併して設立されたもので,5回目の今大会では,Drセッション11題,DTセッション5題,Co-Dentalセッション7題のプログラムが用意され,各会場とも賑わいをみせた.

NSK 高速ハンドピースとエアーモーターセット

 初日のDrセッションでは,まず長田耕一郎氏(福岡県博多区)が「3種類のフェイスボウを用いた咬合器付着に関する検証」と題して発表エアモーターセット .フェイスボウの違いにより咬合器に付着された歯列模型の位置づけが変わることを検証し,フェイスボウコンセプトの違いを理解して咬合診査や補綴物の作製を行う必要があることを考察した.
 基調講演では白石和仁氏(福岡県北九州市開業)が登壇.「その歯,本当に抜きますか? ―歯周病専門医の立場から―」と題し,歯の保存に全精力を注いだ長期経過症例を提示しながら,最新の技術・マテリアルを使いこなすには基本手技のマスターが必要なこと,多くの臨床的手札をもっておくべきこと,チャレンジの積み重ねである臨床的根拠がエビデンスになることを発信した.

 2日目のDrセッションでは,大村祐進氏(山口県下関市開業)が「審美性,機能性,長期安定性をめざした補綴治療」と題した基調講演を行った歯科用インプラント装置 .講演を通じて同氏は,補綴的咬合再構成を長期に安定させるためには,解剖学的・生理学的な理解に基づいた設計・治療が必要なことを強調した.
 Co-Dentalセッションでは,特別講演として天野敦雄氏(大阪大学大学院歯学研究科教授)が登壇.「Intelligent Periodontology ―最新病因論に基づいた診断・治療・生涯マネージメント―」と題し,P.gingivalisをはじめとする高病原性のバイオフィルムのメカニズムとコントロールの方法についてユーモアを交えながら解説した.「ルートプレーニングは初回が鍵」「メインテナンス時は超音波スケーラーを使用するとよい」など具体的な知見も述べられ,講演終了後も会場内外で質問を受ける姿が見られた.
 Dtセッションでは,西村好美氏(大阪府茨木市開業)が「臨床力の向上を考える―補綴治療とLongevity―」をテーマに特別講演を行った.補綴治療を成功させる要件として氏は修復物と歯周組織との調和に重きを置いており,審美性もさることながら,いかに修復物の清掃性を向上させるか,そのためにはどのような形態とすべきかについて臨床例を供覧しながら説明した.歯科技工士と歯科衛生士のダブルライセンスを有している氏ならではの内容であり,炎症や力のコントロールに寄与しうる修復物の重要性を訴えた.

 2日目の午後は特別講演として小出 馨氏(日本歯科大学新潟歯学部教授)が登壇.「咬合が全身へ及ぼす影響と咬合治療の重要性」と題し,咬合が姿勢や身体運動,学習記憶能力などに影響を及ぼすことを解説した後,咬合治療の診断のための筋触診の方法や治療におけるマニピュレーションのやり方について動画を交えながら丁寧に示した歯科ハンドピース用 カートリッジ .その後,基調講演として筒井照子氏が登壇.「咬合,基本治療―力の診断とそのコントロールの実際―」と題し,氏のこれまでの臨床を振り返りながら力のコントロールの実際について述べた.この2つの講演を受けて行われたシンポジウムでは,まず小出氏が「体位と頭位(上顎位)が下顎位に及ぼす影響」について概説した後,質疑応答を交えたディスカッションが行われ,臨床家と研究家でアプローチの方法は違うものの,両氏が全く同じ方向性で臨床に取り組んでいることが確認された.

 なお,今大会では本学会としては初の市民フォーラムを開催.ヘルシーメニューを提供する社員食堂で有名な健康総合企業(株)タニタヘルスリンクの瀧口知子氏がロコモティブ症候群の対策について,神戸学院大学栄養学部教授の藤岡由夫氏が心筋梗塞,脳卒中を予防する食事療法について,本学会理事の坂口雄一氏(兵庫県神戸市開業)が健康長寿の秘訣についてそれぞれ講演し,多くの市民に「健口」の重要性と本学会の意義を伝えた.

関連記事

第21回 米国歯科大学院同窓会(JSAPD)公開セミナー開催される